Posted by at

博多阪急さん うまか研究所  1月

2012年01月28日

ただのイチゴジャムではない!!

スィーツだ!!


このジャムを初めて食べたときに感じた感想。


6年前、

都会から「イチゴの生産者」へ・・・新規就農された松原苺農園の松原さんが作るイチゴジャム。


おしゃれで。

美味しくて。

イチゴジャムの革命!!


「私は料理が得意でないけど、保存食をつくるのは大好き!!」


この一言で、うまか研究所の1月の講師は松原さんに決定!!


好きだと!

「食材の魅力を語れる」

「美味しさの追求ができる」

「本当の言葉で語っていただける」


農業に従事されることって、たやすいことではない。

まったく、知らない土地で「農業」を行うことはもっと!である。


知らない環境で、

初めての挑戦!


そのストーリー自体が感動である。



だからこそ、松原さんの育てる「イチゴ」もさることながら・・・

「イチゴジャム」は格別である。


周りの方々が育てる農産物にも魅力を感じて、

頂いた農産物を一度には食せない・・・

いつまでも、美味しくいただきたい・・・だから保存食。



ジャムやお漬物を「松原オリジナル」で作り続けてある。







  


Posted by たたみみ at 17:58Comments(1)博多阪急さん