ファーマーズ・スタジオ

2008年12月27日

2008年

たくさんの方々にお世話になりました。

ファーマーズ・スタジオがあったからこそ、

こんなに大きなあまおうをいただいたり、


お肉の素晴らしさアピールする機会をいただいたり、



子供たちも大喜びの「柿の収穫体験」。



筑後スローフードフェスタ。



道の駅 久留米でのイベント。




スイートコーンの収穫イベント

あまおう 苺狩り。


そのときに参加いただいた、施設の職員さんからのイベント企画。


ファーマーズ・スタジオ  があったから 出会った方々でした。




ファーマーズ・スタジオを支えてくださった皆様のおかげです。

ありがとうございます。


たくさんの方々にお世話になりました。

2009年  新しいファーマーズ・スタジオ  よろしくお願いいたします。



農地では管理他、お世話していただき感謝しております。

お力添えがあり、やってこれました。

これからもよろしくお願いいたします。



  


Posted by たたみみ at 22:18Comments(2)道のり

きっかけ・・出会い・・

2007年10月22日

仲間が増える。

家族が増える。

ファーマーズ・スタジオ オープンして1年。

取材第一号はちくしなびさん

その間に、

生徒さんが次から次に・・ママになり、

雑穀米・黒米などを提供してくれてるダイ君もパパになり、

みことちゃんも5月には、ファーマーズ・スタジオデビュー。



山口合名会社 山の寿 酒蔵開きにて。




昨年の種まき体験に家族で参加してくださり・・
いつも奥様と仲良しの四男さん


イベントではお手伝いしてくれているK-坊君も幸せが・・・


仲間や家族が増えたようで、とても嬉しい。



仲間といえば・・いつも応援してくださる生産者の面々・・・

今・・・農・食の問題は大変です。

生産者の方々は頑張っています。




お世話になったJA青年部

ネクタリンアイスのボビーさん

そんなみんなのお世話係りジム男さん


みんな!!!頑張れ!!!





10月27日開催のイベントに来て下さる

野菜のソムリエさんとも

ファーマーズ・スタジオが出会いでした。icon102


詳細は・・・・イベントの報告にて・・・face01



  

Posted by たたみみ at 19:14Comments(0)道のり

看板完成・・・・

2007年01月21日

素敵な「看板」が出来上がりました。

友人がトールペインティングをしているので、

「作って!!!」って

昨年の暮れにお願いし、

どうしてもこの日までに完成して!!と、無理なお願いをしていましたら・・


完成しました。

素敵ですね。

これも、「想い」がたっぷり詰まった「看板」です。

ファーマーズ・スタジオに掲げたら、またアップします。

  

Posted by たたみみ at 18:38Comments(10)道のり

動き出す・・・

2006年10月25日

お野菜がすくすく育っています。

ファーマーズ・スタジオも、じわじわ・・動き出します

建物も無事完成し、調理台も移動しました。

さぁ・・・備品を・・・配置を・・・

そして、講師陣との細かな打ち合わせを。

26日に講師陣のご紹介ができると思います。

楽しみにしていてください。


そして・・・このファーマーズ・スタジオが賑やかになる時はもうすぐです。  

Posted by たたみみ at 01:53Comments(3)道のり

すくすく・・・成長記録・・・

2006年10月23日


9月26日。

パセリ・小松菜・大根・にんじん  の種をまきました。




10月3日
小松菜の芽が出ました。


大根の芽が出ています。



10月15日
成長しています。


そして・・・22日。



小松菜。


大根。

こんなに大きくなっています。

たくさん収穫したいからと、びっしり植えていてもいけないので、

たくさん、「太陽」があたるように。
たくさん、「お水」がいきわたるように。
そして、「のびのび」・「大きく」なってもらうように、
間引きをしました。

もちろん、間引きをした物も、食べれます。

生産、管理をしてくださってる方、

きっと・・・「美味しい」「美味しい」「最高」だと・・味わっていらっしゃることでしょう・・・  

Posted by たたみみ at 00:36Comments(0)道のり

芽が!!!・・・

2006年10月20日

芽がでない・・・

と、畑のことを見守ってくださって、

毎日、愛情込めて水を撒いてくださってる方から報告を受けていました。

深く・・愛情と同じで、深く植えすぎたのだろう・・・

再度、

「にんじん」と「パセリ」を植えてくださって・・・

数日後・・・



芽がでました!!!!

残念ながら・・画像がないのですが・・・

「素人」ながらにも・・「素人」らしく、

愛情込めて栽培しています。

そして、生産管理者の方が、毎日、来てくれて、見守ってくれてます。

久保さんの畑とファーマーズ・スタジオの畑は・・

全く様子が違いますが・・・畑の違い

教室も畑のそばに移動してきました。

これからにぎやかになります。


「マイ種」持参で・・・集合をかけましたから・・・


管理者の久保さん・・・ますます・・・大忙しです!!!  

Posted by たたみみ at 22:55Comments(3)道のり

野菜が・・・

2006年10月15日





小松菜が成長しています。



大根が成長しています。








にんじん。



さすが・・管理者の「久保さんの畑」・・・立派に成長しています。
  

Posted by たたみみ at 17:51道のり

野菜がすくすく・・・

2006年10月11日

栽培体験ができる料理教室。

農地では、すくすく・・・お野菜たちが育っています。

管理者の久保さんはじめ・・・

毎日、お水を「美味しくなれ・・・大きくなれ・・」と、与えてくださってる方がいます。


こんな「エピソード」もありました。

ファーマーズ・スタジオの農地の「芽」が出ない・・・なぜ・・・

「想い」が強すぎて(笑) 深く植えすぎたようです。

再度・・・パセリ人参を植えなおして下さったそうです。

この野菜なら・・・「愛情」たっぷり・・・美味しいはずです

早く、この農地の前の建物で教室が開講されるのが・・・待ち遠しいです・・・  

Posted by たたみみ at 20:34道のり

美味しい野菜が採れるところ・・農地

2006年10月03日



農地。




9月26日に、野菜の種をまきました。




それから、管理者の方が、きちんと、お水を撒いてくださったりして、
いつも、「見守ってくださっていました」

すると・・・・







天気のいい日に写したので、わかりにくいかも知れませんが・・・

がでました。

これは「小松菜」です。

ほうれん草以上に「鉄分」が多い野菜です。

さぁ・・・これが収穫できるくらいには、どんなメニューを各講師陣は考案してくださってることでしょう・・

楽しみですね。







これは、管理者の方が栽培してくださってる「白菜」、「ねぎ」です。



これからの季節には欠かせないお野菜たちです。

この野菜の成長・・・そして、どんなお料理に「変身」するか、お伝えしていきますね。  

Posted by たたみみ at 14:27道のり

そっか!!!

2006年09月02日

今はどんな野菜があるのかなぁ・・

生産者の方との打ち合わせ。

生産者と言っても、家族のために、安全で健康な野菜を、今では、「趣味」として、

栽培されている方々。

もちろん、数年前は「プロ」だったでしょう。


「えっ!!!この野菜を・・・」

「使って~。たくさん収穫できたから、たくさんあるのよ・・・」

「先生・・・何か、考案できる?」

「・・・・・・頻繁には使用しない野菜だけど、がんばってみる。」

「このお野菜は、結構、みなさん栽培されているのですか?」

「手がかからないから・・・みんな、栽培しているね。収穫しても、また、獲れる生命力のある野菜なんよ・・・でも食べ方が一緒だからね・・飽きてね(笑)」



「先生、よかったじゃん。ワンパターンの食材を・・・斬新に変身させられるんだからね!!」



生産者の方と話をして、気づいたこと・・・・

店頭には、消費者の「欲しい」「買いたい」・・そんな野菜が並んでいる。

しかし・・・畑には、

生産者が家族のために「食べさせたい」「作りたい」・・・そんな野菜が元気に太陽の恵みを受けて育っている。

そんな生産者の方の「気持ち」も伝えていけるファーマーズ・スタジオ

  

Posted by たたみみ at 01:35道のり

やろう!!!

2006年08月31日

料理教室をしているが、思うように「生徒さんの確保」ができない。

家庭で教室をしていると、「家族」優先になり、

「生徒」さんのニーズに合わせれない。

さまざまな悩みをもっている講師陣を集めて、

「こんな教室をやりたい!!!」

「集客。企画。提案。私に任せて。
先生たちは、レシピをお願い・・・誰にも負けないという、先生のレシピ。
ただし・・・旬の野菜でね。」

まず、第一弾は、夏休みを利用して・・・・企画を考え・・・・モニタリングしながら・・・

次ステップへ・・・・

「この時期はこの野菜が旬・・・生産もされてるから・・これで・・・・・レシピをお願いね。」

「先生、いつ、イベントできる?」

「他の材料は??????」


・・・・・・・・・・・・・・

「ところで・・・・先生。機材は????道具は????」

「オーブンは????」

「食器は??????」


意外と・・・・料理教室って・・・・機材、食材が必要なんです!!!!!

「了解!!!!。揃えよう・・・ただし、最低限。
盛り付けのお皿は・・・・先生のセンスで・・・・メニューに合ったものを持参してね。」



そんな、こんなで・・・・先生方と、「わいわい」「楽しく」「あーだの。こーだの。」言いながら、

一歩一歩・・・確実に歩みだした
ファーマーズ・スタジオです。

  

Posted by たたみみ at 19:21道のり

どうしよう???

2006年08月30日

料理教室の先生がお野菜を食べて言いました。

「こんな美味しいお野菜を使ったメニューで教室をしたい・・・」

「でも、たくさんの先輩が、同じような教室をやっているから・・・
なにか・・・いいアイデアないかしら・・・差別化できるものは・・・」

あるお母さんが言いました。

「かぼちゃって、りんごみたいに生ってるの???」
??????????
「にんじんって、いつが旬かわかる?」

「いつでもあるよね~」

「このきゅうり、曲がってるから、まっすぐなのはないの?」

「子供が野菜嫌いだから、あまり使わない」
・・・・・・?????・・・・・・

生産者に聞きました。

「野菜の作り方、教えてくれますか?」

「喜んで・・・」


あるオーナーが言いました。

「貸し農園をするから。」

!!!!!!!!!!!!

「私たちに貸してください。」

「栽培体験ができる教室をしよう。」

「自分で育てた野菜で調理ができる教室をしよう。」

「旬の野菜・・路地物の野菜をメインにした教室にしよう。」

「先生の個性あふれるメニュー、オリジナルのレシピにしよう。」

たくさんの「差別化」が出てきました。


そして、農地を貸し出す・・・オーナーが言いました。

「場所・・・使っていいよ」

ファーマーズ・スタジオはこうやって、一歩・・一歩・・
進んでいきました。  

Posted by たたみみ at 23:54道のり